2017.5.20 05:01

上原、流れ作った26パット!首位に4差16位/米女子

上原、流れ作った26パット!首位に4差16位/米女子

第1ラウンド、2アンダーで16位の上原彩子=キングズミル・リゾート(共同)

第1ラウンド、2アンダーで16位の上原彩子=キングズミル・リゾート(共同)【拡大】

 米女子ゴルフ・キングズミル選手権第1日(18日、米バージニア州ウィリアムズバーグ、キングズミル・リゾート=6430ヤード、パー71)上原彩子(33)=モスバーガー=が4バーディー、2ボギーの2アンダー69で回って首位に4打差の16位につけた。横峯さくら(31)=エプソン=は1オーバー72で73位。野村敏京(24)=フリー=と畑岡奈紗(18)=森ビル=は3オーバー74で111位と出遅れた。65をマークしたレキシー・トンプソン(22)=米国=がトップ。

 上原はフェアウエーを1度しか外さず、パット数は26。安定したプレーで終盤のチャージにつなげた。11番で8メートルのバーディーパットを沈めると、13番はチップインバーディー。17番でも10メートルをねじ込み首位に4打差と好位置だ。「いいパットも入って、いい流れがつくれたと思う」と33歳のベテランがツアー初優勝を見据えた。

  • 第1ラウンド、17番でバーディーパットを決め、ギャラリーの声援に応える上原彩子。2アンダーで16位=キングズミル・リゾート(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 上原、流れ作った26パット!首位に4差16位/米女子