2017.5.20 18:17

鈴木愛、好調なパットで単独首位浮上「いいショットは2回あっただけ」/国内女子

鈴木愛、好調なパットで単独首位浮上「いいショットは2回あっただけ」/国内女子

18H、グリーンでラインを読む鈴木愛=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)

18H、グリーンでラインを読む鈴木愛=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)【拡大】

 中京テレビ・ブリヂストン・レディース第2日(20日、愛知・中京GC石野C=6401ヤード、パー72)2週連続優勝と大会2連覇が懸かる鈴木愛がボギーなしの7バーディーで65をマークし、通算10アンダーの134で単独首位に浮上した。

 前週優勝者で昨年覇者の鈴木がこの日のベストスコアとなる65で回り、13位から一気に首位に順位を上げた。10番で8メートルのバーディーパットを沈めるなど、グリーンで輝いた。「いいショットは2回あっただけ。パットが入ったから(好)スコアにつながった」とほっと一息ついた。

 故障している左膝をかばいながらのプレーとなり、右膝にも負担がかかって痛みが出てきているという。「2週連続、2年連続優勝するためには実力だけじゃなくて運も必要。引き寄せられるゴルフをしないといけない」と話した。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 18H、バーディートライでピン横につけ、観客の声援に応える鈴木愛=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 5H、ティーショットを放つ鈴木愛=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 鈴木愛、好調なパットで単独首位浮上「いいショットは2回あっただけ」/国内女子