2017.5.20 18:15

岡山、スコア伸ばせず2位後退「昨日がうまくいきすぎていた」/国内女子

岡山、スコア伸ばせず2位後退「昨日がうまくいきすぎていた」/国内女子

9H、ティーショットを放つ岡山絵里=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)

9H、ティーショットを放つ岡山絵里=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)【拡大】

 中京テレビ・ブリヂストン・レディース第2日(20日、愛知・中京GC石野C=6401ヤード、パー72)2週連続優勝と大会2連覇が懸かる鈴木愛がボギーなしの7バーディーで65をマークし、通算10アンダーの134で単独首位に浮上した。1打差の2位に上田桃子と岡山絵里がつけた。

 単独首位から出た岡山はチャンスでパットを決め切れず、72とスコアを伸ばせず2位に後退した。それでも「昨日がうまくいきすぎていた。オーバーパーを打たなかったので、これでいい」と自らを納得させるように話した。

 今季初の最終日最終組で念願の初優勝を目指す。「切り替えて頑張る。ミスしたことを考えず、いいイメージを持って臨みたい」と淡々と話した。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 岡山、スコア伸ばせず2位後退「昨日がうまくいきすぎていた」/国内女子