2017.5.20 16:39

鈴木愛、2週連続Vへ単独首位に浮上 2位に桃子ら/国内女子

鈴木愛、2週連続Vへ単独首位に浮上 2位に桃子ら/国内女子

特集:
上田桃子
5H、ティーショットを放つ鈴木愛=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)

5H、ティーショットを放つ鈴木愛=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)【拡大】

 中京テレビ・ブリヂストン・レディース第2日(20日、愛知県中京GC石野=6401ヤード、パー72)2週連続優勝と大会2連覇が懸かる鈴木愛がボギーなしの7バーディーで65をマークし、通算10アンダーの134で単独首位に浮上した。1打差の2位に上田桃子と岡山絵里がつけた。

 8アンダーの4位に66で回った笠りつ子、堀琴音、藤本麻子、川岸史果、テレサ・ルー(台湾)の5人が続いた。賞金女王のイ・ボミ(韓国)は5アンダーの16位、宮里藍は3アンダーの28位。1アンダーまでの52人が決勝ラウンドに進んだ。(出場106選手=アマ10、晴れ、気温28・9度、西の風1・7メートル、観衆9984人)

宮里藍(70で回り通算3アンダーの28位)「5アンダーまではいけたと思う。それだけにちょっと悔しい。(最終日は)60台を出したい」

堀琴音(ボギーが先行しながら70と巻き返し、初優勝へ2打差を追う)「アンダーパーで回ることができたので、最終日につなげることができたかなと思う」

川岸史果(2打差4位で最終日へ)「危なげなくできた。(最終日は)67を目指して頑張る。出れば優勝争いに絡んでくるかな」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 18H、バーディートライでピン横につけ、観客の声援に応える鈴木愛=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 18H、グリーンでラインを読む鈴木愛=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 18H、ラウンドするセキ・ユウティン=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 18H、グリーンでラインを読むセキ・ユウティン=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 18H、ホールアウトしたセキ・ユウティン=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 18H、パットを放つセキ・ユウティン=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 18H、ティーショットを放つ川岸史果=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 18Hで頭を冷やす葭葉ルミ(右)。左は勝みなみ=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 5H、ティーショットを放つ新垣比菜=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 18H、パーパットを沈め、ホールアウトした笠りつ子=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 9H、ティーショットを放つ福田真未=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 9H、ティーショットを放つ岡山絵里=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 鈴木愛、2週連続Vへ単独首位に浮上 2位に桃子ら/国内女子