2017.5.19 12:00

遼、予選落ちの危機も「バーディー先行すれば…」/米男子

遼、予選落ちの危機も「バーディー先行すれば…」/米男子

特集:
石川遼
第1ラウンド、122位と出遅れた石川遼=TPCフォーシーズンズ・リゾート(共同)

第1ラウンド、122位と出遅れた石川遼=TPCフォーシーズンズ・リゾート(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンは18日、テキサス州のTPCフォーシーズンズ・リゾート(パー70)で第1ラウンドが行われ、石川遼はパー4の11番で8打を要するなど75と崩れ、122位と出遅れた。

 石川は11番で「8」をたたいた。323ヤードと距離の短いパー4で、左に池が広がり、左から強風が吹き付けた。左に出たドライバーショットは「すごくいいスイングで、一番のショットだった」と言うものの、水の中へ。「だけど池に入ったらどうにもならない」と反省した。

 打ち直した第3打は右の林に入れ、第4打もグリーンに届かない。最後は1メートルのトリプルボギーパットを外し「ミスが続いてしまった。まだまだ基本ができていない」と肩を落とした。

 ティーショットの不安定さは相変わらずで、また予選落ちの危機だ。「バーディーが先行すれば通過もある」と自らに言い聞かせた。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 遼、予選落ちの危機も「バーディー先行すれば…」/米男子