2017.5.19 18:24

藤本、動画をもとに修正して好ショット連発 今季最高の2位スタート/国内女子

藤本、動画をもとに修正して好ショット連発 今季最高の2位スタート/国内女子

11H、ティーショットを放つ藤本麻子=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)

11H、ティーショットを放つ藤本麻子=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)【拡大】

 中京テレビ・ブリヂストン・レディース第1日(19日、愛知県中京GC石野=6401ヤード、パー72)ツアー未勝利の20歳、岡山絵里がボギーなしの9バーディーで大会コース記録に並ぶ63をマークし、9アンダーで単独首位となった。2打差の2位に藤本麻子、さらに1打差3位に上田桃子と堀琴音が続いた。

 8バーディー、1ボギーの藤本が65で回り、今季最高の2位スタートを切った。自身のスイング動画を撮って確認し、修正した好ショットで3メートル以内のチャンスを次々とつくった。「右足体重になっていたので左足体重気味にしたことが良かった」と納得顔だ。

 「難しいイメージがある」というコースを残り2日どう攻略していけるか。「おそらくグリーンが硬くなってくるので、フィーリングや距離感を合わせていけたら。じっくり様子を見ながらいきたい」と慎重だった。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 10Hバーディーパットを沈めた藤本麻子=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 10H、バーディーパットを沈める藤本麻子=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 10H、ティーショットを放つ藤本麻子=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
  • 10H、第2打を打つ藤本麻子=愛知・中京GC石野C(撮影・甘利慈)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 藤本、動画をもとに修正して好ショット連発 今季最高の2位スタート/国内女子