2017.5.15 05:02(1/2ページ)

松山らしくない…ボール処理ミス1罰打&パー3で大叩き「8」/米男子

松山らしくない…ボール処理ミス1罰打&パー3で大叩き「8」/米男子

特集:
松山英樹
3番でグリーンの芝を読む松山。この日は76と大きく後退した (AP)

3番でグリーンの芝を読む松山。この日は76と大きく後退した (AP)【拡大】

 米男子ゴルフ・プレーヤーズ選手権第3日(13日、米フロリダ州ポンテベドラビーチ、TPCソーグラス=7189ヤード、パー72)首位に8打差の34位から出た松山英樹(25)=LEXUS=は13番(パー3)で8をたたくなど76と崩れ、通算3オーバーで54位に落とした。16番(パー5)では池に入れた後のボールの処置を誤り、1罰打を受けるなど精彩を欠いた。23位から出た池田勇太(31)=フリー=は72で回り通算2アンダーで首位と7打差の16位に浮上した。J・B・ホームズとカイル・スタンリー(ともに米国)が通算9アンダーで首位。

【続きを読む】

  • 第3ラウンド、18番でティーショットの行方を見つめる松山英樹。通算3オーバーで54位=TPCソーグラス(共同)
  • 第3ラウンド、2番でバーディーパットを決める松山英樹。通算3オーバーで54位=TPCソーグラス(共同)
  • 第3ラウンド、3番でティーショットを放つ松山英樹。通算3オーバーで54位=TPCソーグラス(共同)
  • 第3ラウンド、2番でバーディーパットを決め、ギャラリーの声援に応える池田勇太。通算2アンダーで16位=TPCソーグラス(共同)
  • 第3ラウンド、5番で第3打を放つ池田勇太。通算2アンダーで16位=TPCソーグラス(共同)
  • 第3ラウンド、12番でアプローチショットを放つ池田勇太。通算2アンダーで16位=TPCソーグラス(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山らしくない…ボール処理ミス1罰打&パー3で大叩き「8」/米男子