2017.5.15 05:01

「あの人がいなかったら」優作、“豊子師匠”に感謝!/国内男子

「あの人がいなかったら」優作、“豊子師匠”に感謝!/国内男子

 日本プロ日清カップ最終日(14日、沖縄・かねひで喜瀬CC=7217ヤード、パー72)前日から順延された第3ラウンド(R)の残りから行われ、最終Rを2打差の2位から出た地元・沖縄出身の宮里優作(36)=フリー=が8バーディー、2ボギーの66で回り、通算12アンダーで逆転優勝した。

 母の日の優勝に母・豊子さん(66)は「この上ない喜びです」と感慨深げ。「あの人がいなかったら、宮里家はなかった」と宮里優作。当時28歳の父・優さんにゴルフを教えたのが、豊子さんだった。父はその後、独学でゴルフ理論を構築し、3人の子供をプロゴルファーに育てた。「地元で勝ってくれてありがとう」。優さんは泣きながら息子に感謝したという。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 「あの人がいなかったら」優作、“豊子師匠”に感謝!/国内男子