2017.4.21 05:02

冨永、7バーディーで首位発進!「ナイスラウンド」/国内シニア

冨永、7バーディーで首位発進!「ナイスラウンド」/国内シニア

初日首位に立った冨永浩

初日首位に立った冨永浩【拡大】

 男子シニアゴルフ・ノジマチャンピオン杯第1日(20日、神奈川・箱根CC=7056ヤード、パー72)今季シニアツアー開幕戦。冨永浩(56)、アコーディア・ゴルフ=が7バーディー、ボギーなしで65をマークし首位発進した。1打差の2位には河村雅之(50)=安芸CC=がつけた。昨年覇者の秋葉真一(51)=関文グループ=は1オーバーの35位。注目の“ルーキー”川岸良兼(50)=フリー=は2アンダーの13位だった。大会は2日間。

 開幕戦のスタートホールから冨永が運を引き寄せ、好発進に成功した。

 1番(パー4)のティーショットは左のOB方向へ。ボールは運良くカート道で跳ね、OBを免れた。第2打はピンそば2メートルにつけてバーディー。結局、7バーディーを量産した。「ナイスラウンドでした。グリーンは一度も外してない」と胸を張った。

 パーオン率100%と好調の理由は、開幕までラウンドを重ねて実戦感覚を途絶えさせなかった。3月には1日競技のローカル大会「神奈川シニアオープン」で優勝。勢いそのままに開幕戦に臨んだ。

 「優勝したいね。ベストを尽くします」と56歳。初の頂点へ気持ちを引き締めた。

イーグルあり、4パットのダボありと2アンダーの13位で滑り出した川岸良兼「盛り上げようとしたんだけれど、緊張してゴルフにならなかった」

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 冨永、7バーディーで首位発進!「ナイスラウンド」/国内シニア