2017.4.19 16:54

昨年覇者の勇太「気合大きい」 時差ぼけでの最終調整も連覇に自信アリ/国内男子

昨年覇者の勇太「気合大きい」 時差ぼけでの最終調整も連覇に自信アリ/国内男子

練習ラウンドの18番でグリーンサイドからアプローチショットを放つ池田勇太=千葉・千葉CC梅郷

練習ラウンドの18番でグリーンサイドからアプローチショットを放つ池田勇太=千葉・千葉CC梅郷【拡大】

 男子ゴルフのパナソニック・オープン開幕前日の19日、会場の千葉県千葉CC梅郷で出場選手が最終調整し、昨年覇者で賞金王の池田勇太は「ディフェンディング・チャンピオンで(出身地の)千葉での大会。この試合に対する気合は大きい」と連覇への意気込みを口にした。

 メジャーのマスターズ・トーナメントなど前週まで米ツアーに参戦していたため18日午後に帰国したばかり。この日は時差ぼけの中で18ホールを回り、慌ただしく自身の国内初戦を迎えるが「コースのイメージはいいし、ゴルフの調子は悪くない。体調をちゃんと整えられるかだけ」と自信を口にした。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 昨年覇者の勇太「気合大きい」 時差ぼけでの最終調整も連覇に自信アリ/国内男子