2017.4.15 17:08

藍、最後に両手上げ笑顔 バーディーパット沈め「良かった」/米女子

藍、最後に両手上げ笑顔 バーディーパット沈め「良かった」/米女子

特集:
宮里藍
第3ラウンド、9番でバーディーを奪い喜ぶ宮里藍。通算3アンダーで43位=コオリナGC(共同)

第3ラウンド、9番でバーディーを奪い喜ぶ宮里藍。通算3アンダーで43位=コオリナGC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのロッテ選手権は14日、ハワイ州カポレイのコオリナGC(パー72)で第2ラウンドの残りが行われ、宮里藍は通算2アンダーの142で41位で予選を通過した。

 宮里藍は雨雲が近づいてきた第3ラウンドの最終9番で、ボールのある地点まで同伴競技者らと小走りで移動。最後は6メートルのバーディーパットを沈めて両手を上げ「終われた。良かった」と笑みを見せた。

 ショットがなかなかピンに絡まなかったが、小技はさえた。後半の6、7番はともにグリーン奥のバンカーから1メートル半に寄せてパーセーブ。「最後のバーディーにつながった」と納得した。

 雨が多い今大会。「グリーンが止まるので、もうちょっと攻めたかった。もう1日チャレンジできる。いらいらしないで頑張る」と追い上げを期した。(共同)

リーダーボードへ

  • 第3ラウンド、10番で第2打を放つ宮里藍=コオリナGC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 藍、最後に両手上げ笑顔 バーディーパット沈め「良かった」/米女子