2017.3.21 19:54

霞ケ関CC理事長、女性正会員認める規則変更を五輪組織委に報告

霞ケ関CC理事長、女性正会員認める規則変更を五輪組織委に報告

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の布村幸彦副事務総長は21日、東京五輪のゴルフ会場、霞ケ関CC(埼玉県川越市)の木村希一理事長が東京都内の組織委を訪れ、20日の臨時理事会で女性を正会員として認めた決定を報告したと明らかにした。規則変更の要望書に対する正式な回答書も受け取ったという。

 布村副事務総長によると、木村理事長は「時代の流れやクラブの将来の運営を円滑に進める点も踏まえ、自主的に細則改定の判断をした」と強調した。暑さやアクセスの課題もあるが、五輪の成功に向けた協力関係を築くことを再確認した。

 追加種目の野球の大会方式では6月の国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会までに調整する方針を示した。会場は主会場の横浜スタジアムに加えて福島県営あづま球場(福島市)が承認されたが、1次リーグの出場6チームを2組に分けて実施する組織委案に対し、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は総当たりを要望して交渉が難航している。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 霞ケ関CC理事長、女性正会員認める規則変更を五輪組織委に報告