2017.3.21 05:01

【記者の目】「女性正会員」騒動、一件落着…東京五輪成功に向けて再出発を

【記者の目】

「女性正会員」騒動、一件落着…東京五輪成功に向けて再出発を

 今年に入り、突如わき起こった「女性正会員」騒動。一部で“男女差別”というセンセーショナルな扱われ方をしたが、困惑したのは霞ヶ関CCの会員たちだった。

 説明会では、女性会員たちから「差別なんて感じたことはない。なぜこのように言われるのか」と不満の声も上がったという。同クラブでは原則正会員のみにプレーが認められる日曜・祝日も、年間の半分は「週日会員」「家族会員」の女性たちに開放されていた。

 女性の正会員を認めていない国内クラブは他にもある。英国で発展した会員制クラブの伝統を受け継ぎ、コースでのプレー以上に「クラブライフ」と呼ばれる会員同士の社交面を大切にしてきたメンバーたちに、突然非難を突きつけるのはやや行き過ぎではないか。

 ただ、霞ヶ関CCでも「時代の流れ。規則上でも門戸を開くのはいいこと」と認める意見は多かった。“紳士のスポーツ”と呼ばれたゴルフだが、近年は女子選手の出場を認める男子大会もある。一件落着として、東京五輪の成功に向けて力を合わせてほしい。 (文化報道部・丸山汎)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 【記者の目】「女性正会員」騒動、一件落着…東京五輪成功に向けて再出発を