2017.3.20 21:38

森会長、霞ケ関CCの女性正会員問題解決に「会員の協力感謝」

森会長、霞ケ関CCの女性正会員問題解決に「会員の協力感謝」

 2020年東京五輪のゴルフ会場、霞ケ関CCが女性正会員を認める決定をしたことを受け、開催準備に携わる関係者に20日、安堵が広がった。大会組織委員会の森喜朗会長は「会員の皆さまのご協力に感謝申し上げます」とコメントを出し、日本ゴルフ協会(JGA)の山中博史専務理事は「短期間に、丁寧に会員に説明し、思っていたよりも早く解決していただいたことをありがたく思う」と受け止めた。

 問題は今年に入ってから東京都の小池百合子知事らの発言で表面化した。霞ケ関CC内には外部からの指摘で規則変更に踏み切ることに、抵抗感を示す会員もいたという。山中専務理事は「クラブにとっては困惑する状況だったと思う」とし「自主的にプライベートクラブの規約を変えていただくには並々ならぬご努力があったと思う」と述べた。今後は「組織委とともに細かい準備に入っていきたい」として暑さ対策や選手らの輸送などの課題に取り組む姿勢を示した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 森会長、霞ケ関CCの女性正会員問題解決に「会員の協力感謝」