2017.3.20 18:14

霞ヶ関CC、クラブの細則改定を決定

霞ヶ関CC、クラブの細則改定を決定

 2020年東京五輪のゴルフ会場に予定されている霞ヶ関CCが20日、埼玉県川越市内のクラブハウスで臨時理事会を開き、女性正会員を認めていなかったクラブの細則を改定することを決定した。

 同クラブは2012年末までに、国際オリンピック委員会(IOC)などから五輪会場としての条件を満たしているとして承認を得ていたが、今年1月、IOCから女性正会員を巡る細則がすべての差別を禁ずる五輪憲章に抵触するとして、改善要求を出されていた。

 この日は15人の理事の全会一致で細則の改定を決定。同クラブではこれまでに会員への説明会を3度行っており、木村希一理事長は、早期の決着を希望していた。

森喜朗・東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の話「五輪憲章の精神に合致する改定を決議されたと連絡をいただいた。心から敬意を表するとともに、会員のご協力に感謝申し上げる。組織委としてもしっかりと準備を進めてまいります」

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 霞ヶ関CC、クラブの細則改定を決定