2017.3.12 05:00(1/2ページ)

桑田氏&武藤組、2打及ばず最終R進出逃すも「いいゴルフできた」

桑田氏&武藤組、2打及ばず最終R進出逃すも「いいゴルフできた」

ショットを放つ桑田真澄氏(大会広報提供)

ショットを放つ桑田真澄氏(大会広報提供)【拡大】

 ISPSハンダ・ニュージーランド・オープン第3日(11日、ニュージーランド・クイーンズタウン、ミルブルック・リゾート=6362ヤード、パー71)プロとアマでペアを組んでベストボール方式のチーム戦で競う。アマチュアの部で34位から出た元プロ野球巨人投手で野球評論家の桑田真澄氏(48)は、武藤俊憲(39)=フリー=と組んで、10打伸ばして通算24アンダーの15位に浮上したが、最終ラウンド進出を逃した。プロの部では武藤と梅山知宏(25)=フリー=が通算8アンダーの36位で日本勢トップ。ベン・キャンベル(25)=ニュージーランド=が通算20アンダーで単独首位に立った。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 桑田氏&武藤組、2打及ばず最終R進出逃すも「いいゴルフできた」