2017.3.6 23:53

ショートゲームに苦しんだ松山「歯がゆさはある」 ゴルフ・メキシコ選手権

ショートゲームに苦しんだ松山「歯がゆさはある」 ゴルフ・メキシコ選手権

 男子ゴルフの世界選手権シリーズ、メキシコ選手権は5日、メキシコ市郊外のチャプルテペックGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの71で回り通算3アンダー、281で25位だった。

 松山はラウンド後のインタビューで「ショートゲームが3日目以外はすべて悪かった。パットが入らなかったところは大体自分のミスなので割り切れているが、思うようなストロークができないという歯がゆさはある」と話した。

リーダボードへ

今、あなたにオススメ
Recommended by