2017.2.16 21:22

さくら「もうちょっといけたかな」 ショット安定せず…首位とは7打差/米女子

さくら「もうちょっといけたかな」 ショット安定せず…首位とは7打差/米女子

特集:
横峯さくら
第1ラウンド 10番でティーショットを放つ横峯さくら。1アンダーで41位=ロイヤルアデレードGC(共同)

第1ラウンド 10番でティーショットを放つ横峯さくら。1アンダーで41位=ロイヤルアデレードGC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのISPSハンダ女子オーストラリア・オープンは16日、アデレードのロイヤルアデレードGC(パー73)で第1ラウンドが行われ、今季初戦の横峯さくらが4バーディー、3ボギーの72で41位となった。

 風のなかった朝に今季の自身初戦をスタートした横峯は2、3番で幸先よくバーディーを奪ったが、ショットが安定せずスコアを大きく伸ばせなかった。首位とは7打差。「もうちょっといけたかな、というのが正直なところ」と残念がった。

 ピンチの多かった後半は「パットで耐えられたところが大きかった」と踏ん張り、日本勢唯一のアンダーパーにまとめた。米ツアーを主戦場として3シーズン目。過去2年は苦戦が続き、5位が最高だ。「今年の目標は日米優勝。いいスタートを切りたい」と31歳で迎えたシーズンへの意欲を口にした。(共同)

  • 第1ラウンド12番でバーディーを奪えず悔しがる畑岡奈紗。1オーバーで81位=ロイヤルアデレードGC(共同)
  • 第1ラウンド8番でティーショットを放つ上原彩子。4オーバーで122位=ロイヤルアデレードGC(共同)
  • 第1ラウンド4番でティーショットを放つ野村敏京。2オーバーで99位=ロイヤルアデレードGC(共同)
  • 第1ラウンド1番でティーショットを放つ松森彩夏。3オーバーで111位=ロイヤルアデレードGC(共同)
  • 第1ラウンド1番でティーショットを放つ畑岡奈紗。1オーバーで81位=ロイヤルアデレードGC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. さくら「もうちょっといけたかな」 ショット安定せず…首位とは7打差/米女子