2017.2.16 19:23

今季初戦さくら41位、昨年覇者の敏京は99位と出遅れ/米女子

今季初戦さくら41位、昨年覇者の敏京は99位と出遅れ/米女子

特集:
横峯さくら
第1ラウンド 10番でティーショットを放つ横峯さくら。1アンダーで41位=ロイヤルアデレードGC(共同)

第1ラウンド 10番でティーショットを放つ横峯さくら。1アンダーで41位=ロイヤルアデレードGC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのISPSハンダ女子オーストラリア・オープンは16日、アデレードのロイヤルアデレードGC(パー73)で第1ラウンドが行われ、今季初戦の横峯さくらが4バーディー、3ボギーの72で41位となった。18歳の畑岡奈紗は4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの74で81位。

 今季初戦で昨年の覇者、野村敏京は75の99位と出遅れた。松森彩夏は76で111位、上原彩子は77で122位。キャサリン・カーク(オーストラリア)が65で首位に立ち、崔チェラ(韓国)ら4選手が2打差の2位に並んだ。(共同)

横峯さくらの話「もうちょっといけたかな、というのが正直なところ。苦しいラウンドだった。パットで耐えられたのが大きかった」

野村敏京の話「風が強くて、ショットがあまり良くなかった。セカンドショットの距離感が一番難しかった。もったいない、足りなかったという感じ」

畑岡奈紗の話「いい流れをつくってすぐにボギーを打ってしまったり、もったいないところが多かった。ティーショットは良かった。アイアンが左にいくのが今の課題。(第2日は)しっかり伸ばしていきたい」

  • 第1ラウンド1番でティーショットを放つ畑岡奈紗。1オーバーで81位=ロイヤルアデレードGC(共同)
  • 第1ラウンド4番でティーショットを放つ野村敏京。2オーバーで99位=ロイヤルアデレードGC(共同)
  • 第1ラウンド8番でティーショットを放つ上原彩子。4オーバーで122位=ロイヤルアデレードGC(共同)
  • 第1ラウンド1番でティーショットを放つ松森彩夏。3オーバーで111位=ロイヤルアデレードGC(共同)
  • 第1ラウンド12番でバーディーを奪えず悔しがる畑岡奈紗。1オーバーで81位=ロイヤルアデレードGC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 今季初戦さくら41位、昨年覇者の敏京は99位と出遅れ/米女子