2016.12.2 05:00

JGTO、レオパレス21ミャンマー・オープンの概要発表/国内男子

JGTO、レオパレス21ミャンマー・オープンの概要発表/国内男子

 日本男子ゴルフツアーを主管する日本ゴルフツアー機構(JGTO)と大手不動産会社のレオパレス21などが1日、ミャンマーで来年1月に開催する「レオパレス21ミャンマー・オープン」の概要を発表した。

 2年連続の開催で今年の優勝はショーン・ノリス(34)=南アフリカ。来年は会場がヤンゴンのパンラインGCに変更され、1月26日から4日間で争われる。賞金総額は75万ドル(約8550万円)で優勝賞金13万5000ドル(約1539万円)。参加150人のうちJGTOからは60人が参戦する。レオパレス21代表取締役の深山英世社長は「アジアでのゴルフ熱を盛り上げていきたい」と意気込んだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. JGTO、レオパレス21ミャンマー・オープンの概要発表/国内男子