2016.10.19 05:02

【記者の目】どの組を見るのか頭悩ます超豪華顔ぶれ

【記者の目】

どの組を見るのか頭悩ます超豪華顔ぶれ

 超豪華な顔ぶれを日本で見られることが、今から楽しみでならない。総勢68選手がどんな組み合わせになったとしても、ファンはどの組、どの選手のプレーを見るのか、頭を悩ませることだろう。

 記者も2013年に「全米プロシニア選手権」制覇の井戸木鴻樹を追って、1度だけ米シニアツアー「3M選手権」を取材した。選手とギャラリーとの距離が非常に近い印象を受けた。

 選手はプレーでもパフォーマンスでもギャラリーを魅了し、サービス精神の塊といった雰囲気だった。シニア入りして間もなかったレギュラーツアー通算6勝のロッコ・メディエート(米国)は「ここはゴルフをやるには最高。シニアツアーを楽しみにしていた」とシニアツアーの魅力を延々30分も語った。

 米シニアツアーが、新たな形で日本ゴルフ界を盛り上げて、ゴルフの楽しさを伝えていってほしい。 (ゴルフ担当・稲垣博昭)

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 【記者の目】どの組を見るのか頭悩ます超豪華顔ぶれ