2016.9.23 18:25

下川、初勝利へ意欲「トップと離されないように」/国内女子

下川、初勝利へ意欲「トップと離されないように」/国内女子

第1日、10番でティーショットを放つ下川めぐみ。4アンダーで3位=利府GC

第1日、10番でティーショットを放つ下川めぐみ。4アンダーで3位=利府GC【拡大】

 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン第1日(23日、宮城・利府GC=6551ヤード、パー72)ツアー未勝利の香妻琴乃が7バーディー、ボギーなしの65をマークして首位に立った。2打差の2位に李知姫(韓国)、さらに1打差の3位に木戸愛、下川めぐみ、申ジエ(韓国)が続いた。

 33歳で未勝利の下川が5バーディー、1ボギーの68と好スタート。「(18ホール中)16ホールでパーオン。バーディーチャンスが多かった」と胸を張った。

 2週前の日本女子プロ選手権では第2日を終えて首位に立ち、最終的に2位に食い込むなど「全部が全部、いい方向に行っている」と言う。前週は風邪をひき、点滴を打ちながらのラウンドだったと明かしたが、熱も下がって再出発。「トップと離されないように。最終日は最終組で回りたい」と初勝利に意欲を燃やした。

  • 第1日、1オーバー、41位でホールアウトする横峯さくら=利府GC
  • 18番、パットのラインを慎重に読む木戸愛=利府ゴルフ倶楽部(撮影・土谷創造)
  • 18番、バーディーパットのラインを読む森田理香子=利府ゴルフ倶楽部(撮影・土谷創造)
  • 1番、ティーショットを放つ辻梨恵=利府ゴルフ倶楽部(撮影・土谷創造)
  • 1番、ティーショットを放つ香妻琴乃=利府ゴルフ倶楽部(撮影・土谷創造)
  • 第1日、18番でラインを読む香妻琴乃。7アンダーで単独首位=利府GC
  • 17番、バーディーパットを決める香妻琴乃=利府ゴルフ倶楽部(撮影・土谷創造)
  • 1日目を首位で終わり、笑顔でホールアウトする香妻琴乃=利府ゴルフ倶楽部(撮影・土谷創造)
  • 1日目を首位で終わり、笑顔でホールアウトする香妻琴乃=利府ゴルフ倶楽部(撮影・土谷創造)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 下川、初勝利へ意欲「トップと離されないように」/国内女子