2016.9.22 19:35

今平、2位好発進に笑顔「ラウンドした感じしない」/国内男子

今平、2位好発進に笑顔「ラウンドした感じしない」/国内男子

10番、ティーショットを放つ今平周吾=茨木カンツリー倶楽部・西コース(撮影・高井良治)

10番、ティーショットを放つ今平周吾=茨木カンツリー倶楽部・西コース(撮影・高井良治)【拡大】

 ダイヤモンド・カップ第1日(22日、大阪・茨木CC西C=7320ヤード、パー70)日本ツアーとアジアツアーを兼ねる大会。ツアー3勝の27歳、小平智が7バーディー、1ボギーの64で首位に立った。1打差の2位は今平周吾。

 後半の9ホールで6バーディーを稼いで2位につけた今平は「ラウンドした感じがしない。うれしいですね」と笑顔を見せた。

 ツアーフル参戦2年目の今季はトップ10入りが5度で、前週のANAオープンは優勝争いに絡んでの4位。「常に上位で戦っていれば、いずれはチャンスがあると考えている」と初優勝も視野に入っている。

  • 2日目7番ホールでティーショットを放つ平塚哲二=茨木カンツリー倶楽部・西コース(撮影・高井良治)
  • 8番、バーディーパットを決めた小平智=茨木カンツリー倶楽部・西コース(撮影・高井良治)
  • 2日目、最終9番ホールでティーショットしたボール右池のヤブの中に打ち込み競技委員に聞く小平智(右)=茨木カンツリー倶楽部・西コース(撮影・高井良治)
  • 2番、ティーショットを放つ小平智=大阪・茨木CC西C(撮影・高井良治)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 今平、2位好発進に笑顔「ラウンドした感じしない」/国内男子