2016.9.22 19:11

小平、64で単独首位 1打差2位に今平/国内男子

小平、64で単独首位 1打差2位に今平/国内男子

8番、バーディーパットを決めた小平智=茨木カンツリー倶楽部・西コース(撮影・高井良治)

8番、バーディーパットを決めた小平智=茨木カンツリー倶楽部・西コース(撮影・高井良治)【拡大】

 ダイヤモンド・カップ第1日(22日、大阪・茨木CC西C=7320ヤード、パー70)日本ツアーとアジアツアーを兼ねる大会。ツアー3勝の27歳、小平智が7バーディー、1ボギーの64で首位に立った。1打差の2位は今平周吾。

 4アンダーの3位にベテランの平塚哲二ら6人が続き、賞金ランキング1位の谷原秀人が3アンダーの9位。2週連続優勝を狙うブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)は57位で、前回覇者の金庚泰(韓国)は出場していない。(賞金総額1億5000万円、優勝賞金3000万円、出場132人=アマ12、曇り時々雨、気温25・3度、東北東の風4・6メートル、観衆2204人)

谷原秀人(14、15番で連続ボギー)「へこんでいます。調子はよくもないし、悪くもない」

平塚哲二(強雨の後半に4バーディーと伸ばして3位)「雨が降ってなくてもコースが長すぎる。後半は長いパットがぽこぽこ入ってくれた」

  • 2日目、最終9番ホールでティーショットしたボール右池のヤブの中に打ち込み競技委員に聞く小平智(右)=茨木カンツリー倶楽部・西コース(撮影・高井良治)
  • 2番、ティーショットを放つ小平智=大阪・茨木CC西C(撮影・高井良治)
  • 10番、ティーショットを放つ今平周吾=茨木カンツリー倶楽部・西コース(撮影・高井良治)
  • 7番、ティーショットを放ち打球の行方を見る星野陸也=茨木カンツリー倶楽部・西コース(撮影・高井良治)
  • 笑顔の小池一平=茨木カンツリー倶楽部・西コース(撮影・高井良治)
  • 9番、グリーン手前からアプローチする星野陸也=茨木カンツリー倶楽部・西コース(撮影・高井良治)
  • 2日目7番ホールでティーショットを放つ平塚哲二=茨木カンツリー倶楽部・西コース(撮影・高井良治)
  • 9番、グリーンでパッティングする今平周吾=茨木カンツリー倶楽部・西コース(撮影・高井良治)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 小平、64で単独首位 1打差2位に今平/国内男子