2016.2.8 13:50

松山、自己最高12位に浮上!1位はスピースで変わらず/世界ランク

松山、自己最高12位に浮上!1位はスピースで変わらず/世界ランク

リッキー・ファウラー(右)とのプレーオフを4ホール目で制して優勝を決め、健闘をたたえ合う松山英樹=TPCスコッツデール(AP)

リッキー・ファウラー(右)とのプレーオフを4ホール目で制して優勝を決め、健闘をたたえ合う松山英樹=TPCスコッツデール(AP)【拡大】

 男子ゴルフの7日付最新世界ランキングが発表され、フェニックス・オープンで米ツアー2勝目を挙げた松山英樹が自己最高の12位に浮上した。これまで13位が最高で、前週は19位だった。

 片山晋呉は66位、池田勇太は88位、宮里優作は95位となった。

 1位はジョーダン・スピース(米国)。ロリー・マキロイ(英国)が2位、ジェーソン・デー(オーストラリア)が3位で、松山とプレーオフを争った4位のリッキー・ファウラー(米国)まで変動はなかった。(共同)

  • リッキー・ファウラーとのプレーオフを4ホール目で制して優勝を決め、笑顔を見せる松山英樹(左)=TPCスコッツデール(ゲッティ=共同)
  • ゴルフのフェニックス・オープンで2014年6月以来となる米ツアー2勝目を挙げた松山英樹=米アリゾナ州のTPCスコッツデール(AP)
  • 最終ラウンド、18番でバーディーパットを決めガッツポーズの松山英樹=TPCスコッツデール(共同)
  • リッキー・ファウラーとのプレーオフで、ティーショットを放つ松山英樹。4ホール目で優勝を決めた=TPCスコッツデール(AP)