2015.6.27 05:02(1/2ページ)

小池、4打差4位浮上!地元の“地の利”生かし初∨だ/国内男子

小池、4打差4位浮上!地元の“地の利”生かし初∨だ/国内男子

小池と妻の菜美子さん。夫の腕をつかむ様子が仲の良さを伝えます (撮影・稲垣博昭)

小池と妻の菜美子さん。夫の腕をつかむ様子が仲の良さを伝えます (撮影・稲垣博昭)【拡大】

 ISPSハンダグローバルカップ第2日(26日、山梨・ヴィンテージGC=6774ヤード、パー71)11位から出たプロ8年目の小池一平(29)=境川CC=が3バーディー、ボギーなしの68で回り、通算6アンダーで首位に4打差の4位に浮上。山梨県出身プロとしては初のツアー優勝を、地元開催の大会でうかがう。2日連続の66で回った矢野東(37)=フリー=が通算10アンダーで首位をキープ。3打差の2位にイアン・ポールター(39)=英国=ら2人がつけた。

【続きを読む】

  • 同組の選手と握手する小池一平=ヴィンテージGC(撮影・高橋朋彦)
  • 第2日、18番でバーディーパットを沈め、ガッツポーズする矢野東。通算10アンダーで単独首位に立った=ヴィンテージGC
  • 第2日、通算6アンダーで4位に並んだ藤本佳則=ヴィンテージGC