ジャンボ尾崎の快挙に池田勇太「スターの証し」

ゴルフ界称賛の嵐

 ホンマ・ツアーワールドカップ第2日(6日、愛知・京和CC=7190ヤード、パー71)ツアー通算94勝の尾崎将司(70)=セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ=が3バーディー、2ボギーの70をマークし、年齢以下のスコアで18ホールを回るエージシュートを達成した。

尾崎将のエージシュートについて日本ゴルフツアー機構の青木功会長「トーナメントでエージシュートを出す大変さは、その歳になった本人しか分からない。60台を出して優勝争いできるエージシュートが理想だが大したものだ。現役生活がのびる可能性を示してくれた」

日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘「すごいですね。それ以外言いようがない」

尾崎と同組の宮瀬博文「あれだけクラブが振れるのはすごい。あの体のこなしは、ほかの70歳の人にはできないでしょう。バランスもパワーもあるし、一番は気力がすごい」

シニアで65、66歳でエージシュートを達成した高橋勝成「体が大変だと思うがすごいですね。とにかく体を大事にしてほしい」

今季シニアツアーで史上初の2週連続エージシュートを記録した海老原清治「レギュラーツアーのセッティングは(シニアと)全然違う。さすがジャンボ。(ゴルフ界にとって)いつまでも頑張ってほしい人。体が丈夫じゃないのにすごい」

憧れる尾崎将の快挙に池田勇太「いつまでたっても明るい話題を作れるのは、やっぱりスターの証しだと思う」

Read more