関西レジェンド伝

2018.7.17 10:00

ゼンジー北京(2)中華料理店の台湾人店員まねて中国風スタイルに

 キャバレーのステージで経験を積んで、1963(昭和38)年のこと。当時、道頓堀の角座といえば大劇場だった。松竹のえらいさんが10人ほど並ぶ前でネタを披露して、使ってもらうようになった。なにしろ、手品なのに持ち時間の半分以上がおしゃべり。おもろいやつがおると思ってもらえたんでしょう。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【関西レジェンド伝】ゼンジー北京(2)中華料理店の台湾人店員まねて中国風スタイルに
  • 【関西レジェンド伝】ゼンジー北京(1)チャイナ服で「タネ、シカケ、チョトアルヨ」
  • 【関西レジェンド伝】天童よしみ(5)演歌の枠超えヒット「珍島物語」でイメージ変わった
  • 【関西レジェンド伝】天童よしみ(4)「道頓堀人情」で紅白初トリ
  • 【関西レジェンド伝】天童よしみ(3)「歌謡教室」始め生徒がファンに
  • 【関西レジェンド伝】天童よしみ(2)「全日本歌謡選手権」で歌の道に
  • 【関西レジェンド伝】天童よしみ(1)6歳テレビ初出場で「名人賞」
  • 【関西レジェンド伝】坂田利夫(5)寛美先生から「アホやるなら堂々とやりぃ」

ニュース

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能社会特集一覧
  4. 関西レジェンド伝