2018.8.10 22:57

「客が忘れていった」 覚醒剤使用容疑でタクシー運転手の男逮捕

「客が忘れていった」 覚醒剤使用容疑でタクシー運転手の男逮捕

 警視庁原宿署は10日までに、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、東京都大田区のタクシー運転手、千葉強一容疑者(58)を逮捕した。逮捕は9日。「8日朝に使った」と話しており、覚醒剤を使用した状態で客を乗せていたとみられる。

 逮捕容疑は、7月下旬から8月9日までの間に、都内かその周辺で覚醒剤を使用した疑い。容疑を認め、「客が車内に白い粉を忘れていった」などと供述。原宿署が入手経路を調べている。

 原宿署によると、千葉容疑者は9日午前11時25分ごろ、東京都渋谷区の交差点で、タクシーを運転中に赤信号を無視。職務質問した署員が、腕の注射痕を見つけ、尿検査をした結果、覚醒剤の陽性反応が出た。乗務記録では、9日午前に8人の客を乗せていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「客が忘れていった」 覚醒剤使用容疑でタクシー運転手の男逮捕