2018.7.13 12:22

台湾通の黒木瞳、休みには1泊2日で現地へ

台湾通の黒木瞳、休みには1泊2日で現地へ

台湾製品の紹介イベント初日に参加した黒木瞳=東京・丸の内

台湾製品の紹介イベント初日に参加した黒木瞳=東京・丸の内【拡大】

 台湾通としても知られる女優、黒木瞳(57)が13日、東京・丸の内の商業施設「KITTE」で行われた台湾のブランド製品展示イベント「2018 TAIWAN EXCELLENCE in 東京」(15日まで)のオープニングに参加した。

 台湾貿易センターなどの主催で台湾製の調理やメーキャップ器具、軽量自転車やスクーターなど28社75製品を展示。黒木は15年以上前、主演映画「仄暗い水の底から」(2002年公開)のキャンペーンで現地に行ったのが最初という。

 「そのとき、温かく迎えていただき、台湾が大好きになりました」と顔をほころばせた。今でも休みが取れると1泊2日でも行くそうで、「ショーロンポーを食べたり、いろんな種類のお茶を買ったりしますが、友だちや漢方の先生を訪ねたりマッサージを受けたり…。結局は人に会いに行ってますね」と続けた。

 さらに「台湾にはすてきな照明器具や電動自転車などもある。ぜひ、このイベントを楽しんでください」と話していた。連日、参加型ビンゴゲームやバイオリンによる台湾音楽の生演奏なども行われる。15日まで。

  • 黒木瞳
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 台湾通の黒木瞳、休みには1泊2日で現地へ