2018.7.12 05:04

円楽、歌丸さん告別式同時刻に追悼高座「頭ん中は歌丸だらけ」

円楽、歌丸さん告別式同時刻に追悼高座「頭ん中は歌丸だらけ」

三遊亭円楽

三遊亭円楽【拡大】

 2日に慢性閉塞性肺疾患のため死去した落語家、桂歌丸さん(享年81)の告別式が11日、横浜市の妙蓮寺で営まれ、落語関係者やファン約2500人が参列した。笑点メンバーで落語家、三遊亭円楽(68)は、告別式が行われた午後2~4時の同時刻に歌丸さんが館長を務めた横浜市中区の横浜にぎわい座で独演会を開いた。

 告別式には開始2時間半前に訪れ、故人に最後の別れを告げた後、その足で劇場入り。観客380人を前に、円楽は以前から同公演が決まっていたと説明し、「(歌丸さんから)『楽さん、ダメだよ。早くにぎわい座に行って落語をやらないと』って言われている気がしてね。ここの館長ですから」と歌丸さんの遺志を継ぎ、高座を最優先した心中を言葉にした。

 円楽は「頭ん中は歌丸だらけ。2席やって館長をお送りしたい」と天国の歌丸さんに届けとばかりに、30分を予定していた人情噺「唐茄子屋政談」を50分に延長するなどして熱演。会場には、今月3日からこの日まで歌丸さんを追悼する記帳台が設置され、約1200人が記名した。

 関係者によると、同座で12月に歌丸さんの追悼公演を開催予定。歌丸さんの後任について、同座広報は「お答えできません」としている。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 円楽、歌丸さん告別式同時刻に追悼高座「頭ん中は歌丸だらけ」