2018.7.12 05:03

歌丸さん師匠の米丸「思い出尽きない」、吉右衛門「勝ち逃げはずるい」

歌丸さん師匠の米丸「思い出尽きない」、吉右衛門「勝ち逃げはずるい」

弔辞を述べる桂米丸=横浜市港北区(落語芸術協会提供)

弔辞を述べる桂米丸=横浜市港北区(落語芸術協会提供)【拡大】

 2日に慢性閉塞性肺疾患のため死去した落語家、桂歌丸さん(享年81)の告別式が11日、横浜市の妙蓮寺で営まれ、落語関係者やファン約2500人が参列した。

 歌丸さんの師匠で落語芸術協会最高顧問の桂米丸(93)と落語協会会長の柳亭市馬(56)も弔辞を読んだ。米丸は「思い出は尽きません。テレビ局でヒットを飛ばし、好きな古典をじっくりやる。お見事でした」と弟子を称賛。市馬は「師匠のいいところを継いでいきたい。かじ取りが間違っているときは大喜利のように『幽霊に一言』と出てきてくれたら」と呼びかけた。

 歌舞伎俳優、中村吉右衛門(74)は友人代表であいさつ。涙ながらに「落語を残し、やるべきことを全てやりつくして旅立ちました。最後に、こう申し上げたい。『師匠、勝ち逃げはずるいよ』。お疲れ様でした」と悼んだ。

  • 友人代表で挨拶する中村吉右衛門=横浜市港北区(落語芸術協会提供)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 歌丸さん師匠の米丸「思い出尽きない」、吉右衛門「勝ち逃げはずるい」