2018.6.25 13:21

飲酒運転で車庫入れ、山形県議辞職 匿名投書により発覚

飲酒運転で車庫入れ、山形県議辞職 匿名投書により発覚

 山形県の金子敏明県議(63)が酒を飲んだ後に車を運転していたことが分かり、25日までに辞職願を提出、県議会は同日、辞職を許可した。

 金子氏によると、2016年7月と9月、飲酒後に運転代行を依頼したが、自宅前の県道から車庫まで自分で運転したという。今月4日、議会宛てに匿名の投書による指摘があった。

 金子氏は23日に記者会見を開き「詳しい記憶はない。車庫入れだけなら飲酒運転に当たらないという認識だった」と釈明した上で「県民の皆さんに心からおわびする」と謝罪し、辞意を表明していた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 飲酒運転で車庫入れ、山形県議辞職 匿名投書により発覚