2018.6.15 11:41

TBS系アニメ「シンカリオン」、16日放送回でハルカが父の不倫疑う

TBS系アニメ「シンカリオン」、16日放送回でハルカが父の不倫疑う

TBS系アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の一コマ(TBS提供)

TBS系アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の一コマ(TBS提供)【拡大】

 新幹線から変形する巨大ロボットの活躍を描くTBS系アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」(土曜前7・0)。全国の駅を回るなど丹念な取材を基にしたリアルな描写と示唆に富んだストーリー展開で人気を集めている。

 シンカリオンはジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーの3社がコラボして制作したキャラクター。玩具は子供たちに大人気で、今回は満を持しての初アニメ化だ。名古屋発の男性10人組、BOYS AND MENのオープニング曲「進化理論」も疾走感のあるサウンドで話題となっている。

 今回はドラマの裏方として実際に活躍するペンネーム、超進化研究所総務部雑用係の上大岡六助氏が、16日放送回「出動!! シンカリオン 500こだま」の見どころを紹介する。

 「今回は速杉家が久しぶりに全員そろうお話です。しかし、その中で、妹のハルカだけはなんだか怪しい雰囲気で…。なんと、父親である速杉指導長の不倫を疑っている!? そんなわけがない、というハヤトの言葉もむなしくハルカの妄想は膨らむばかり…。ですが、そんな家族の団欒を許してくれないのがエージェントたち。伊勢志摩に現れた巨大怪物体『ノブナガスイグン』を迎え撃つため出動したのは、なんと新たに開発された『シンカリオン 500こだま』! まさか、あの人が運転士になるとは、誰が予想できたでしょうか。今回は京都の名所がいろいろ出ますよ!お楽しみに!!」

 こだま500系は山陽新幹線・新大阪-博多間で運行中。「新幹線変形ロボ シンカリオン 500こだま」はタカラトミーの玩具としても人気を集めている。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. TBS系アニメ「シンカリオン」、16日放送回でハルカが父の不倫疑う