2018.6.15 09:07

山陽新幹線が運転再開 14日にのぞみ人身事故

山陽新幹線が運転再開 14日にのぞみ人身事故

 JR西日本は15日、人身事故の影響で取りやめていた山陽新幹線の運転を始発から再開した。

 山陽新幹線博多発東京行きのぞみ176号(乗客約200人)が、14日午後2時前後に博多-小倉間で人をはねた。福岡県警による発生現場の特定作業などに伴い、山陽新幹線は博多-広島間の上下で14日の運転は取りやめとなった。東海道、九州新幹線にも遅れなどの影響が出た。

 JR西は、事故で76本が運休、63本が最大で約4時間20分遅れ、約4万1500人に影響が出たと明らかにした。JR九州は臨時列車を出すなどして対応した。福岡県警やJR西などが詳しい状況を調べている。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 山陽新幹線が運転再開 14日にのぞみ人身事故