2018.6.14 16:41

ジャンプ編集部、ONE PIECE作者コメント炎上で謝罪「配慮を欠いた表現がありました」

ジャンプ編集部、ONE PIECE作者コメント炎上で謝罪「配慮を欠いた表現がありました」

 週刊少年ジャンプ編集部は14日、4日に発売された人気漫画「ONE PIECE」89巻(集英社)の作者コメント欄で、故・横井庄一氏をネタにしたことでネットなどで炎上した件について、公式サイトにコメントを掲載した。

 同編集部は「配慮を欠いた表現がありました。編集部、作者共々反省しております。今後は、より一層表現に留意して参ります」と謝罪した。

 89巻の作者コメント欄は、軍服姿で敬礼する男性のイラストと共に食事の際に大皿に唐揚げが一つぽつんと残ることがあると切り出した。この状態を「横井軍曹」と名前をつけ、「『横井軍曹残ってるよ!誰か戦争を終わらせて!』的な」と使い方を紹介していた。

 これが太平洋戦争終戦を知らないまま、1972年、米領グアム島で発見された残留日本兵・横井庄一氏を侮辱していると一部から批判の声が挙がっていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ジャンプ編集部、ONE PIECE作者コメント炎上で謝罪「配慮を欠いた表現がありました」