2018.6.14 05:00

大阪万博誘致へパリで最後のプレゼン ノーベル賞・山中氏「偉大な実験室に」

大阪万博誘致へパリで最後のプレゼン ノーベル賞・山中氏「偉大な実験室に」

 博覧会国際事務局(BIE)は13日、フランス・パリで総会を開き、2025年国際博覧会(万博)誘致を目指す3都市が11月の開催地決定に向け事実上最後のプレゼンテーションを実施した。

 大阪を候補地とする日本は、ノーベル賞受賞者の山中伸弥・京都大iPS細胞研究所長(55)が「大阪万博を偉大な実験室とするため何でもやる。未来の科学者を魅了する」と支持を訴えた。開催地は11月に、加盟国約170カ国のうち分担金を支払った国の投票で決まる。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 大阪万博誘致へパリで最後のプレゼン ノーベル賞・山中氏「偉大な実験室に」