2018.6.14 12:02

国際ロボット競技会「FLL(ファースト・レゴ・リーグ)」学校チャレンジ募集

国際ロボット競技会「FLL(ファースト・レゴ・リーグ)」学校チャレンジ募集

FLL image 1

FLL image 1【拡大】

 特定非営利活動法人青少年科学技術振興会 FIRST Japan(神奈川県横浜市)はレゴ社の教育部門レゴ エデュケーション(東京都港区赤坂)、株式会社ロボット科学教育(神奈川県川崎市)と共にFLL学校チャレンジを募集すると発表しました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/158780/LL_img_158780_1.jpg
FLL image 1

 ■FLL学校チャレンジ、開催背景
「FLL(ファースト・レゴ・リーグ)」(注1)は9歳~16歳を対象とした青少年向けの国際ロボット競技会で1998年に始まり、現在では世界88カ国以上約32,000チームが参加する世界最大級の規模になっています。各国の大会で入賞した上位チームが世界数カ所で行われる世界大会へ出場するプロセスになっていて、毎年日本からも約10チームが世界大会に出場しています。

 FLL学校チャレンジは、このFLLに挑戦する全国の小中学校を募集するもので、希望する学校限定10校に「レゴ社のロボット教材の無償提供」、「指導者講習会の無料実施」、「大会参加費の割引き」といったサポートを提供し、参加を希望する全国の小中学校を環境面で応援するものです。2020年に小学校でプログラミング教育が必修化されることもあり、子どもたちが主体的にプログラミングを学び、さらに成果発表をする場としてFLLへの関心が高くありましたが、大会出場に必要なレゴ社のロボット教材を保有していないこと、指導できる教職員がいないことから参加を見合わせたという声が学校から多くあがっているという背景から始まりました。

 ■FLL学校チャレンジについて
FLLは「ロボット競技」だけでなく「プレゼンテーション」も競技内容という特徴的な大会で、STEM教育(Science、Technology、Engineering、Mathematics)を実践できるプログラムとして世界中の教育機関で取り入れられてきました。FLLの活動の中で、大会テーマに関連した研究とプレゼンテーション、ロボット技術に取り組むなかで、思考力、探求力、科学への関心と理解、表現力、チームワークといった様々な力を身につけていくことができると考えられているからです。

 3者は多くの学校がFLLの活動を経験することで、2020年に始まるプログラミング教育、アクティブ・ラーニングといった教育活動の実践につながり、広く科学人材・グローバル人材の育成に寄与できればとしています。

 また今回の募集では小学低学年を対象とした、「FLL Jr.(ファースト・レゴ・リーグ・ジュニア)」(注2)の学校チャレンジも同時に募集し、FLLと同様に大会で使用する「レゴ社の教材の無償提供」、「指導者講習会の無料実施」、「大会参加費の割引」を行います。

 ■募集概要
募集対象:全国の小中学校(国公私立問わず)
採択数 :FLL・FLL Jr.それぞれ10校。
募集期間:2018年6月15日(金)~7月18日(水)
発表 :2018年7月20日(金)FIRST Japanホームページ上にて

 希望する学校は指定の申込書をFIRST Japanのホームページよりダウンロードし、必要事項を記入の上、青少年科学技術振興会宛にメール添付で応募してください。
募集要項、応募に関する詳細は特定非営利活動法人青少年科学技術振興会 FIRST Japanのホームページをご確認ください。

 (注1)
ファースト・レゴ・リーグ(FLL)は、子どもたちに科学やテクノロジー、エンジニアリングといった分野への興味や関心を喚起させることを目的として、米国の非営利団体「FIRST」とレゴ社が1998年から始めた国際的な教育プログラムです。9~16歳が参加対象で、世界88カ国約32,000チームが参加しています。日本においては特定非営利活動法人青少年科学技術振興会 FIRST Japan(理事長:鴨志田 英樹)」が主催・運営を行っています。

 ファースト・レゴ・リーグ(FLL)に関する詳細は、以下をご覧ください。
FIRST Japan 公式ホームページ: https://firstjapan.jp/program/fll/
FLL公式ホームページ : http://www.firstlegoleague.org/ (英語)

 (注2)
ファースト・レゴ・リーグ・ジュニア(FLL Jr.)に関する詳細は、以下をご覧ください。
FIRST Japan 公式ホームページ: https://firstjapan.jp/program/fll-jr/
FLL Jr.公式ホームページ : http://www.juniorfirstlegoleague.org/ (英語)

 ■特定非営利活動法人青少年科学技術振興会(FIRST Japan)とは
「日本の科学技術・文化の振興」、「子供の健全育成」に貢献していくことを目的に2004年に設立いたしました。主な活動として「FLL Jr.」、「FLL」、「FGC」といった青少年を対象とした国際教育プログラムの日本大会を主催・運営しています。また学校や科学館と連携しSTEM教育の普及活動を行い、科学本来がもつ楽しさを体感できる「国際競技会」、「ロボットの製作教室」、「世界の仲間と交流をはかる」場を提供し、将来を担う科学・グローバル人材の育成を目的として活動しています。詳細は、 https://firstjapan.jp/ をご覧ください。

 ■レゴ エデュケーションとは
レゴ エデュケーションは、1980年にレゴ社の教育部門として設立し、世界85カ国以上の国と地域、6万以上の教育機関に、レゴ(R)ブロックを活用したハンズオンの体験型の教材とカリキュラムを提供しています。誰もが馴染みのあるレゴ(R)ブロックと最新のデジタルソリューションを組み合わせた教材をご提供することで、子どもたちが積極的に授業に参加し、仲間と協働しながら問題解決に取り組む力を育む教育環境作りをサポートしています。詳細は https://education.lego.com/ja-jp をご覧ください。

 ■株式会社ロボット科学教育 Crefusとは
ロボット科学教育 Crefusは、科学技術立国日本の将来を担う子ども達を育てる革新的な学習塾です。2003年に設立され、現在全国に110教室展開しており、年長から高校生までの子どもたちが自ら手を動かしてロボットを製作するという体験学習を通して、科学について学んでいます。詳細は https://crefus.com/ をご覧ください。

  • ■■掲載えとき■■FLL image 2
  • ■■掲載えとき■■FLL logo
  • ■■掲載えとき■■FLL Jr. logo