2018.6.14 05:02

先月から肺炎で入院中…桂歌丸、21日の高座休演 8月寄席で復帰濃厚

先月から肺炎で入院中…桂歌丸、21日の高座休演 8月寄席で復帰濃厚

 落語家、桂歌丸(81)が肺炎のため21日に静岡市民文化会館で行われる「桂歌丸・桂文珍 特撰二人会」を休演することが13日、分かった。

 歌丸は先月上旬から肺炎の治療のため横浜市内の病院に入院中。すでに、15日の横浜にぎわい座の落語会の出演とりやめを発表していた。

 関係者によると、当初は点滴で栄養を補っていたが、固形物を摂取するまで回復。しかし、その際に誤嚥し再び点滴に戻ってしまったという。今月9日に見舞いに訪れた別の関係者は「歌丸さんは腹が減ったとぼやいていました。週明けには口から食事ができるようになるそうです」と話した。

 復帰時期は未定だが、体調を整えて高座を目指すといい、恒例となっている国立演芸場の8月寄席が濃厚とみられる。

 「二人会」の代演は三遊亭円楽(68)が務める。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 先月から肺炎で入院中…桂歌丸、21日の高座休演 8月寄席で復帰濃厚