2018.6.14 05:01

今年もやります「文珍独演会」8・8NGKで開催

今年もやります「文珍独演会」8・8NGKで開催

今年もやります。桂文珍の落語で暑気払いを!(大阪市北区)

今年もやります。桂文珍の落語で暑気払いを!(大阪市北区)【拡大】

 落語家、桂文珍(69)が13日、大阪市内で会見し、「吉例88 第36回桂文珍独演会」(8月8日、大阪・なんばグランド花月)の開催を発表した。

 毎年8月8日に行っており、36回目の今回は「らくだが来た」「星野屋」「猫の忠信」の3席を行う。ゲストには柳家喬太郎(54)を招く予定だ。「星野屋」は古典落語のひとつで誰も演じられなくなっていたが、落語作家の小佐田定雄氏(66)と上方噺に仕立て直した。

 同演目は翌日の8月9日から東京・歌舞伎座で中村七之助(35)、中村獅童(45)らにより新作歌舞伎「心中月夜星野屋」として演じられる。文珍は「前日にそこの料金を払わずしてみなさんにお伝えしようと。相乗効果が出ればいい」と笑顔で話した。

  • 「吉例88第36回桂文珍独演会」の会見で署名を見せる桂文珍
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 今年もやります「文珍独演会」8・8NGKで開催