2018.6.12 05:04

開業!相葉どうぶつ医院 10月スタート連ドラで初獣医役

開業!相葉どうぶつ医院 10月スタート連ドラで初獣医役

特集:
物語の舞台となる東京・神楽坂の赤城神社を訪れた相葉。劇中に登場する犬と猫とのショットを披露した

物語の舞台となる東京・神楽坂の赤城神社を訪れた相葉。劇中に登場する犬と猫とのショットを披露した【拡大】

 嵐の相葉雅紀(35)が10月スタートのテレビ朝日系「僕とシッポと神楽坂」(金曜後11・15)に主演し、獣医役に初挑戦することが11日、分かった。

 漫画家、たらさわみち氏の同名漫画が原作。東京・神楽坂に動物病院を開業した若き獣医師(相葉)が、飼い主の心に寄り添い、命を守るために奮闘する姿を描く。

 相葉は2004年からレギュラー出演する日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・0)で飼育体験などをして多くの動物とふれ合っており、動物ものは十八番。動物とピュアに向き合う役どころに、ドラマ制作側は「相葉さんのイメージそのもので、この“奇跡の合致”を逃すわけにはいかない」と熱烈オファーした。

 今月中旬にクランクインする相葉は「心が揺れ動くとても素敵な物語。今から演じるのがとても楽しみです。1話に1回は手術のシーンも出てくるので、役作りも含めて準備していきたい」と気合十分。自身は子供の頃に飼っていた犬を亡くしたことがあり、「命は尽きるものなのだと(愛犬が)教えてくれた」としみじみと振り返った。持ち前の動物への愛情はそのままに、心優しい獣医を熱演する。

  • テレビ朝日系10月金曜ナイトドラマ「僕とシッポと神楽坂」原画(C)たらさわみち/集英社クリエイティブ
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 開業!相葉どうぶつ医院 10月スタート連ドラで初獣医役