2018.6.11 14:17

カンニング竹山、新幹線の死傷事件に「また同じような事件が起こる可能性はある」

カンニング竹山、新幹線の死傷事件に「また同じような事件が起こる可能性はある」

特集:
TOKIO
カンニング竹山

カンニング竹山【拡大】

 お笑いタレント、カンニング竹山(47)が11日、TBS系「ビビット」(月~金曜前8・0)に生出演。神奈川県内を走行中の東海道新幹線で9日夜、乗客の男女3人が殺傷された事件について言及した。

 MCを務めるTOKIOの国分太一(43)から「新幹線、よく使うと思うんですけど」と話を振られた竹山は、容疑者について「育った環境とか、そういうことの教育環境がけっこう影響していると思うんですよ」と指摘。生活環境や受けてきた教育環境の問題点を改善することがメディアなどのやるべきことと持論を展開した。

 JRに関しては、「より警備会社と協力して、警備の人を必ず2人乗せておくとか、もっと言えば、JR自体がJR警備という会社を設立して。新幹線には2人常駐しているという形だけでもやっていかないと」と提案。多くの人が利用し死傷事件とまでいかないまでも、小さなトラブルはしばしば起きていると指摘し、対策の必要性を訴えた。

 また「いろんな人間もいますから、そこを考えていかないとまた同じような事件が起こる可能性はあると思いますよね」と語った。

 番組では、非常ボタンの位置や新幹線の座席のシートが外れることなどをあげ、乗客でもできる身を守る方法を紹介した。国分は「乗客だけが考える対策ではなく、新幹線を運営する会社がどういう対策を取るか考えてほしい」とまとめた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. カンニング竹山、新幹線の死傷事件に「また同じような事件が起こる可能性はある」