2018.6.10 17:23

「止めに入ってくれた」被害女性かばい襲われたか 死亡の男性、新幹線殺傷

「止めに入ってくれた」被害女性かばい襲われたか 死亡の男性、新幹線殺傷

 神奈川県内を走行中の東海道新幹線内で乗客の男女3人が刃物で襲われ殺傷された事件で、被害に遭った女性の1人が、殺害された男性は「止めに入ってくれた」と話していることが10日、神奈川県警への取材で分かった。

 殺人未遂容疑で現行犯逮捕された無職小島一朗容疑者(22)と被害者らの間にトラブルはなかったといい、県警は乗客を無差別的に狙い、かばった男性を殺害した可能性があるとみて、詳しい状況を捜査している。

 県警によると、凶器はなたのような刃物で、男性の致命傷とみられる首の深い傷以外にも、胸や肩などに多数の切り傷があった。小島容疑者は「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」と供述している。

 殺害されたのは、兵庫県尼崎市の会社員梅田耕太郎さん(38)。女性は26歳と27歳で、頭や腹などを切られたがいずれも軽傷と判明し、命に別条はない。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「止めに入ってくれた」被害女性かばい襲われたか 死亡の男性、新幹線殺傷