2018.6.10 17:00

トヨタ、子供の運転でクルマ旅を体験できるブースを出展【東京おもちゃショー2018】

トヨタ、子供の運転でクルマ旅を体験できるブースを出展【東京おもちゃショー2018】

トヨタ、子供の運転でクルマ旅を体験できるブースを出展【東京おもちゃショー2018】

トヨタ、子供の運転でクルマ旅を体験できるブースを出展【東京おもちゃショー2018】【拡大】

 トヨタ自動車が6月7日(木)から10日(日)までの4日間に渡って東京ビッグサイトで開催されている「東京おもちゃショー2018」に、親子で楽しくクルマの旅を疑似体験できるブース「Camatte Journey」(カマッテ ジャーニー)を出展しています。

 同社は2012年より毎年「東京おもちゃショー」に出展しており、昨年は実際に子供が運転を体験できる「Camatte ペッタ」を初出展しました。

 本年は「Camatte ペッタ」を旅バージョンにしており、周囲を景色の映像を映し出すスクリーンで囲み、クルマで移動する旅の楽しさを体験できる「旅体験ゾーン」を設置。

 https://www.youtube.com/watch?v=uBj-Z5hxtQ0

 桜並木、新緑、雪道など、様々な旅先の景色の映像が周囲220度のスクリーンに流れるように映し出され、旅を疑似体験できます。

 使用する「Camatte ペッタ」の車両外板には、様々な旅先のステッカーが貼られ、車両後方には旅行カバンを置くなど、旅バージョンに仕立てられています。

 タブレットでアクセル、ブレーキの位置を学習した後、「Camatte ペッタ」に乗り込み、 旅体験ゾーンまでの直線走行コース約7mを子供が自分で運転。疑似体験終了後は、直線走行コースをバックで運転して戻ります。

 クルマの運転条件が身長130cm以上となっていますが、条件に満たない場合でも展示車「Camatte 57s スポーツ」(2013年出展)への乗り込み体験が可能。

 トヨタでは「クルマが持つ“夢”や“楽しさ”を次世代へと伝えていきたい」、「クルマを親子でもっと身近なものとして感じてもらいたい」という想いに加え、新たな価値を持つクルマづくりを狙いとして様々なタイプの「Camatte」を「東京おもちゃショー」に出展しています。(Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

 【関連記事】

 自分好みにデコレーションできる 「カマッテ」を使った子供自動車学校をトヨタが開講!

 https://clicccar.com/2017/05/29/476418/

 トヨタが出展する「カマッテ」の新作は「夢カプセル」!【東京おもちゃショー16】

 https://clicccar.com/2016/06/08/377071/

 トヨタが「AR」技術を使った擬似体験ブースを出展!【東京おもちゃショー2015】

 https://clicccar.com/2015/06/21/312999/

  • トヨタ、子供の運転でクルマ旅を体験できるブースを出展【東京おもちゃショー2018】
  • トヨタ、子供の運転でクルマ旅を体験できるブースを出展【東京おもちゃショー2018】
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. トヨタ、子供の運転でクルマ旅を体験できるブースを出展【東京おもちゃショー2018】