2018.6.5 17:00

松井玲奈「半分、青い。」オーディション落選していた

松井玲奈「半分、青い。」オーディション落選していた

松井玲奈

松井玲奈【拡大】

 元SKE48の女優、松井玲奈(26)が4日、自身のブログを更新。女優、安藤サクラ(32)がヒロインを務める10月スタートのNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月~土曜前8・0)に、ヒロインの親友役で出演することを報告した。

 同作は、インスタントラーメンを生み出した日清食品創業者の安藤百福氏と妻・仁子(まさこ)さん夫婦がモデル。朝ドラ初挑戦の松井は「憧れだった朝ドラ。目標のひとつだった朝ドラ。出演が決まって、本当は早く言いたかったけど我慢に我慢を重ねて今日がやって来ました」と喜んだ。

 続けて「朝ドラのオーディションは、もう5.6回挑戦していて、今放送している『半分、青い。』のオーディションでもう最後だと決めて受け、ダメだったんですね。だから、私にはもうチャンスはないんだと諦めていました」と女優、永野芽郁(18)がヒロインを務める現在放送中の「半分、青い。」のオーディションに落選していたことを明かした上で、「でも、今回こうしてまんぷくのお話をいただけて、参加できることが本当に嬉しいです」とつづった。

 「放送は10月からですが、撮影はもう始まっています。松井は大阪弁を猛特訓中です!」と伝え、最後には「目標が叶ったからといって、満足はしていません。ここで何ができるか、何が残せるか。自分が持っているものの1歩も2歩も先へ進めるように精進します」と意気込んだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 松井玲奈「半分、青い。」オーディション落選していた