2018.6.5 10:00(1/2ページ)

【関西レジェンド伝】天童よしみ(4)「道頓堀人情」で紅白初トリ

【関西レジェンド伝】

天童よしみ(4)「道頓堀人情」で紅白初トリ

特集:
関西レジェンド伝
「道頓堀人情」でついにブレイク。地道なキャンペーンが実を結んだ

「道頓堀人情」でついにブレイク。地道なキャンペーンが実を結んだ【拡大】

 「道頓堀(とんぼり)人情」が発売されたのは1985年12月16日。この曲はレコード会社7社の競作で、テイチクとしても力が入っていました。キャンペーンは1カ月で300カ所も回りました。

 レコード店の店頭で歌うのはもちろん、夜にスナックをはしごしては歌わせてもらう。農家の軒先で歌わせてもらったこともありました。おじいちゃんおばあちゃんがいますから。暗くなってからは工事現場のサーチライトで照らしてもらって歌ったこともあります。

 2年かけて80万枚を売るロングヒットとなりました。2000年のNHK紅白歌合戦ではこの曲で初めてトリを務めさせていただきましたし、去年の5月には道頓堀の戎橋のたもとに立派な歌碑もつくっていただきました。

 遅ればせながら、今年の3月に「道頓堀人情」の作曲家、山田年秋先生とディレクターをお招きして焼き肉店で「第1回道頓堀会」を開いたんですよ。母の筆子も出席できて、盛り上がりました。先生も80歳でまだまだお元気ですので、これからも続けていきたいです。

 「道頓堀人情」がヒットしてから、コンサートもホールでできるようになりました。そうなると、周りからも次はNHK紅白歌合戦への出場を期待していただき、私自身も紅白に出ることが恩返しになると思うようになってきました。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【関西レジェンド伝】天童よしみ(4)「道頓堀人情」で紅白初トリ