2018.6.2 05:02

ATSUSHI、日本とベトナム繋ぐ「最高のステージを作りたい」

ATSUSHI、日本とベトナム繋ぐ「最高のステージを作りたい」

特集:
EXILE
レセプションで「Imagine」を熱唱するATSUSHI=東京・元赤坂

レセプションで「Imagine」を熱唱するATSUSHI=東京・元赤坂【拡大】

 日・ベトナム特別大使を務める歌手で俳優、杉良太郎(73)が1日、東京都内で開かれた両国外交関係樹立45周年の記念レセプションに出席。EXILEのボーカル、ATSUSHI(38)が同席し、9月9日に首都ハノイで「日越友好音楽祭」を開催すると発表した。

 杉は2008年と11年に続き同音楽祭をプロデュース。両国の人気歌手が集結し、日本からは杉の他にATSUSHI、杉の妻で演歌歌手、伍代夏子(56)、w-inds.、ピコ太郎(54)の5組が出演する。ATSUSHIは「日本の一代表アーティストとして、最高のステージを作りたい」と約束した。ピコ太郎は「ベトナム初めてでピコ! 友好は得意ですぴ!」と喜んでいる。伍代は「言葉も国境も越え、心一つになれる音楽祭です。ベトナムの皆さんとの心の交流を楽しみにしています」。w-inds.も「べトナムに行く度に、エネルギーをもらっています。音楽を通じて少しでも恩返しができればと思います」使命感に燃えていた。

 杉はこの日、チャン・ダイ・クアン国家主席(61)から友好勲章を授与された。レセプション前には東京・北の丸公園の科学技術館で2日まで開催の「第60回全国矯正展」のオープニングセレモニーに出席した。

  • 全国矯正展でテープカットする杉良太郎(中央)ら=1日午前、東京都千代田区の科学技術館
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ATSUSHI、日本とベトナム繋ぐ「最高のステージを作りたい」