2018.5.29 10:00(1/3ページ)

【関西レジェンド伝】天童よしみ(3)「歌謡教室」始め生徒がファンに

【関西レジェンド伝】

天童よしみ(3)「歌謡教室」始め生徒がファンに

特集:
関西レジェンド伝
天童よしみ歌謡教室の発表会で。父・義行さん(左)の言葉を信じ、チャンスをつかんだ

天童よしみ歌謡教室の発表会で。父・義行さん(左)の言葉を信じ、チャンスをつかんだ【拡大】

 「風が吹く」でデビューしたのは1972年11月です。藤井寺の高校を受験していたので、しばらくは通いながら仕事。そして東京に出まして、母の筆子と広尾に住みます。父の義行は大阪で仕事がありますから、両親は離ればなれ。苦労をかけました。

 母はいつも仕事について来てくれました。仕事は主に店頭キャンペーン。レコード店の前で歌うんです。歌い終わったらサイン会なんですけど、そのときにはお客さんが減っていくというのが定番で、子供だけが飴なめながら近づいてくる。「おねえちゃん、何してんの」なんて話しかけられて。そんなことが続きましたね。

 そのうち、父が「一度大阪に戻ってこい。大阪で立て直したほうがいい」と言いまして。父が言うことにすると必ずいい方向に向かうから、75年12月に八尾へ戻りました。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【関西レジェンド伝】天童よしみ(3)「歌謡教室」始め生徒がファンに