2018.5.28 18:56

90歳女逮捕へ「赤信号分かっていたが通過しようと」歩行者次々はね1人死亡

90歳女逮捕へ「赤信号分かっていたが通過しようと」歩行者次々はね1人死亡

事故現場から運び出される乗用車=28日午後、神奈川県茅ケ崎市

事故現場から運び出される乗用車=28日午後、神奈川県茅ケ崎市【拡大】

 神奈川県茅ケ崎市の国道1号交差点で高齢女性の乗用車が歩行者を次々とはね、1人が死亡した事故で、目撃者が「横断歩道は青信号だった」と話していることが28日、茅ケ崎署への取材で分かった。署は赤信号の交差点に車で進入したとみて、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で運転していた女(90)を逮捕する方針を明らかにした。

 署によると、当初は歩行者6人がはねられたとみられていたが、実際は4人で、事故を目撃して体調を悪くし、病院に運ばれた人が2人いたという。死亡したのは茅ケ崎市の女性(57)とみて身元確認を進めている。はねられた他の搬送者や運転していた女はいずれも軽傷で、命に別条はない。

 車は交差点近くの自動車修理工場から車道に出て、横断歩道の手前でいったん減速したが、そのまま交差点に進入。横断歩道を渡っていた人をはね、さらに歩道に乗り上げたとみられる。

 女は「赤信号と分かっていたが、通過しようとした」と話しており、署が詳しい状況や事故原因を調べている。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 90歳女逮捕へ「赤信号分かっていたが通過しようと」歩行者次々はね1人死亡