2018.5.23 17:32

Hey!Say!JUMPが宮城県の魅力発進、八乙女光「ずっと応援したいと思っていました」

Hey!Say!JUMPが宮城県の魅力発進、八乙女光「ずっと応援したいと思っていました」

「宮城県×Hey!Say!JUMP共同観光キャンペーン」記者発表会に出席したHey!Say!JUMPの左から薮宏太、高木雄也、伊野尾慧、八乙女光、山田涼介、知念侑李、有岡大貴、中島裕翔、岡本圭人=東京・丸の内

「宮城県×Hey!Say!JUMP共同観光キャンペーン」記者発表会に出席したHey!Say!JUMPの左から薮宏太、高木雄也、伊野尾慧、八乙女光、山田涼介、知念侑李、有岡大貴、中島裕翔、岡本圭人=東京・丸の内【拡大】

 男性9人組、Hey!Say!JUMPが23日、東京都内で行われた「宮城県×Hey!Say!JUMP共同観光キャンペーン」の会見に出席した。

 メンバーの八乙女光(27)が宮城県出身の縁で、9人は同県の魅力を発信するキャンペーンのイメージキャラクターに就任。八乙女は「とてもうれしい」と白い歯を見せ、「東日本大震災後、不安に思っている方もいる。ずっと応援したいと思っていました。宮城にたくさんの人が集まって、宮城県の方の心が温かくなったら」と力を込めた。

 PR“第1弾”として、八乙女がメンバーに方言クイズを出題。「あづいから、しゃっこいの、あがいん(あついから、冷たいもの、召し上がれ)」「ほだなさすけねえ(そんなの気にしない)」など宮城弁を披露して地元をアピールした。

 早速、この日から9人が宮城の名産や名所を紹介するPR動画が公式サイトやYouTubeで公開された。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. Hey!Say!JUMPが宮城県の魅力発進、八乙女光「ずっと応援したいと思っていました」